• Inside Technology

    「検索、クリック、発見」といった手軽さで、侵害証拠を発見できます。

  • 特許のライセンス供与、訴訟、評価を行う際に、侵害証拠の発見は特許価値を確認するカギとなります。

    Inside Technology がお手伝いいたします。

    幾万もの世界中の技術機器に関する、何年にもおよぶ解析、画像、レポート、回路を格納した世界最大の技術データベースに、即座にアクセスできます。

     

    世界最大の技術製品データベースへアクセス

    Inside Technology は、TechInsights の技術アーカイブに 24 時間 365 日オンラインでアクセスできるサブスクリプションベースのサービスです。このアーカイブは次のような特長があります。

    • 技術情報に関する世界最大のライブラリ
    • 複数世代の製品を格納
    • 詳細な解析を行った 7,000 以上のレポートや参照用資料
    • ビジネスニーズに合わせたサブスクリプションの選択肢

    必要な事実の入手

    現代の侵害証拠のほとんどは、データシート、ホワイトペーパー、会議議事録、その他パブリックドメインで入手でき、一部はウェブ上でも検索できるような、限られたデータに基づいています。これらは利用可能な情報のごく一部にすぎません。

    確かな技術的証拠を見つけ出し、特許の直接的な侵害を確認するためには、詳細なリバースエンジニアリング解析に対する、迅速でコスト効率の高いアクセスが必要です。

    そしてこれこそ、Inside Technology で得られるものです。

    Inside Technology により、特許を素早く簡単に証拠と対応させることができるため、次のことが可能になります。

    • ライセンス供与や訴訟のための、法廷で効力を持つ、事実に基づくクレームチャートの作成
    • 特許ポートフォリオ買収に関する意思決定の改善
     

    確かな技術的証拠を見つければ、特許の価値や、あらゆるライセンス契約の潜在的価値は上昇します。

     

    継続的に成長するリポジトリ – 既存の枠を超えた思考

    Inside Technology の持つ素晴らしさと力は、貴社が持つ直接的な市場の外側で、貴社とはまったく異なる、または無関係な市場の潜在的な侵害証拠を発見できるという能力にあります。

    Inside Technology は、毎月平均で 400 品目を追加しており、毎年 500 以上の量産民生用製品を詳細に解析しています。

    • 毎週 10 品目の量産製品 – 電話、タブレット、カメラ、ウェアラブルデバイス、スマートフォンデバイス、TV、PC、自動車機器など
    • 毎週数千の部品をカタログ化
    • 毎週 10~30 点のまったく新しい部品をカタログ化
    • 毎月 1 点の部品またはダイ – スタンダードセルライブラリの要素、レイアウト、利用法、統計
    • 毎月 1~2 個のダイ – プロセスアーキテクチャ、材料解析、FEOL/BEOL 構造解析、詳細な回路設計抽出

    強力な使用事例によるサポート

    「X 社のアプリケーションプロセッサをターゲットにしたい」

    メーカーの技術をターゲットにする

    「所有する特許について、誰が使っているかを発見したい」

    特許侵害を発見する

    「自社の特許を侵害するチップを使っている企業が他にあるだろうか?」

    収益範囲を拡大する

    迅速かつ強力…「検索、クリック、発見」といった手軽さ

    長年にわたるリバースエンジニアリング技術解析と洞察にアクセスするため、高速なサーチエンジンを使用します。

    他の強力な、検索可能サイトをモデルにしており、単純にキーワードを入力して検索でき、複合検索も可能です。Inside Technology は、どのような検索にも一致結果を返します。

    検索

    • 詳細なレポート、正確な解析、画像、レポート、および回路を検索可能
    • 製品タイプ、メーカー、国、年で検索可能

    最初の検索結果から、より深い検索を行うことも、検索を修正して特許侵害の証拠を見つけることも可能です。

    迅速かつ強力、そして「検索、クリック、発見」といった手軽さです。

     
  •